ニュースリリース

2019年

2019.01.15 オプジーボと低用量のヤーボイの併用療法が、欧州委員会から、中および高リスクの進行腎細胞がん患者のファーストライン治療薬として承認を受ける(290KB)
2019.01.15 アレイ バイオファーマ社、BRAF遺伝子変異陽性の転移性大腸がんを対象としたBRAFTOVI®、MEKTOVI®およびERBITUX®の併用療法の第III相BEACON CRC試験の安全性導入期(Safety Lead-in)結果において全生存期間の中央値15.3カ月を発表(281KB)
2019.01.10 カリオファーム社、5剤抵抗性の多発性骨髄腫患者の治療薬として、Selinexorの販売承認申請を欧州医薬品庁に提出したことを発表(189KB)
2019.01.09 オプジーボ®(一般名:ニボルマブ)点滴静注 切除不能な進行または再発食道がんを対象とした第III相臨床試験において化学療法群と比較して全生存期間の有意な延長が示される(204KB)
2019.01.08 チロシン水酸化酵素阻害剤「デムサー®カプセル250mg」「褐色細胞腫のカテコールアミン分泌過剰状態の改善」の効能・効果で国内製造販売承認を取得(223KB)
2019.01.08 BRAF阻害剤「ビラフトビ®カプセル」とMEK阻害剤「メクトビ®錠」の併用療法、BRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な悪性黒色腫に対する効能・効果に係る国内製造販売承認を取得(224KB)
2019.01.07 社会的責任投資指数「FTSE4Good Index Series」および「FTSE Blossom Japan Index」に採用(142KB)